2012年12月10日月曜日

本当の田舎暮らしは古民家の格安物件の賃貸で

本当の田舎暮らしを古民家の格安物件の賃貸で出来ると思い、苦労の末に格安物件の賃貸の古民家へ引っ越した。
古民家が在るぐらいだから、田舎の村の中心あたり。
ご近所へお定まりの挨拶回りが済み、ほっとしていたら、早速回覧板が回って来た。
何やら七五三の事が書いてある。子供はもう全員成人したので、関係無いと思っていたら、回覧板を次のお宅へ届けたところで意外な事実が判明した。
なんと、七五三のお祝いには、組の全員が出席するそうな。
こんなつもりで古民家の格安物件の賃貸を借りてまで田舎暮らしを望んだ訳ではないのだが、付合いだからしょうがない。
次の回覧板には、今度の日曜日に、村道沿いの雑草を刈るので、草払い機を持ってお宮さんの境内へ集まる様に書いてあった。
こんなつもりで古民家の格安物件の賃貸を借りてまで田舎暮らしを望んだ訳ではないのだが、付合いだからしょうがないので、農協で草払い機を購入した。

0 件のコメント: